No.01 (2017.01)

油性洗浄液のご紹介

こんなことでお困りではないですか?
  • 2016年6月の労働安全衛生法改正により、使用溶剤等のリスクレベルを見直さなければならない。
  • 洗浄液のコストが高い。
  • 洗浄液の臭いが気になる。
油性ローラー洗浄液 KG-105

KG-105がお客様のお悩みを解決いたします!

『KG-105』油性ローラー洗浄液は、インキローラーで高い洗浄効果を発揮する次世代がた洗浄液です。
従来製品と比べ、洗浄液の使用量の削減も可能です。

今ならサンプルをご提供

ご要望のお客様に上記項目を解決できる下記をお届けいたします。

油性ローラー洗浄液 KG-105のサンプル一斗缶

油性ローラー洗浄液 KG-105

使用量削減からランニングコストの削減が可能!

特長

1.使用量50%削減可能 ※最大

インキ洗浄で使用する洗浄液の量が削減できるため、月あたりのランニングコストを低減できます!

使用量の違い

kg_105_01

 

2.超低臭気

使用量を削減できる揮発量の低減は同時に臭気を抑えることができます!

ローラー洗浄液の臭気

kg_105_02

 

使用方法

  1. 自動洗浄の場合、当製品の吐出量・時間(噴霧量)を現状より40~50%減にて設定・開始ください。
  2. 吐出回数や洗浄時間の設定は変更しないでください。
    ※ローラー洗浄での削減が特に最適です。
    ※乾式不織布でのブランケットの自動洗浄では削減の設定が難しい場合があります。
トップへ戻る